仕事内容

施工

高橋外装は大手ハウスメーカー様の外装工事をはじめ、タイル工事・サイティング工事など外装にかかわる工事全般を行っております。現在関東一円を拠点に仕事の依頼があれば神奈川や東京など様々な場所で施工を行っております。

外壁工事

さまざまな形の屋根や外壁に対し雨が建物内部に侵入しないように、風で飛ばないように、なおかつ美しく仕上げなければなりません。これら作業はすべて職人の手によってなされるものであり、特殊な技能が求められる職業です。

タイル工事

外装・インテリア・庭・補修・ビル・戸建…など、タイル工事が必要とされる場所は、建物以外も含め、いたるところにあります。タイル施工には壁を塗る左官の技術や、ブロックやレンガを積む技術、石を張る技術なども必要です。

サイディング工事

建築現場でセメントと砂と水を混ぜ合わせ左官職人がコテで塗り仕上げるモルタルは工事に時間がかかり、寒冷地域では冬場は気温が低く硬化に時間がかかり過ぎるという難点があります。それとは違い、窯業系(ようぎょうけい)サイディングはモルタルと同じく主原料はセメントなので火に強く、建築資材は工場生産によるものなので寒冷地域でも通年工事が可能になり、工事にかかる期間も大幅に短縮できるというメリットがあります。

コーキング工事

外壁サイディングのボードとボードの継ぎ目をシーリング材で埋める工事のことです。また、その材料などを充填材・コーキング材・コーキング剤・コーキングと呼びます。シーリング工事(コーキング工事)の目的は、主に雨漏りを防ぐ防水性の確保にあります。

防水工事

防水工事とは、コンクリート建造物の雨や水にさらされる部分を防水処理することで、建物内部に水が染み込むのを防ぎます。

初期硬化によりわずかながらクラック(ひび割れ)が一般的な鉄筋コンクリート構造物には存在しています。最初はまったく影響ありませんが、年月と共にその微小なクラックが大きくなっていき、水漏れなどの原因になります。